はじめたきっかけ

はじめまして。
廣田和也です。

学生時代は福岡に住んでいました。
東京や大阪ほどではないですが、まあ、都会です。

大学を卒業後、家電メーカーに就職。
入社2年後に結婚し、翌年には子供ができました。

そのころの写真です。

農場で借りた畑

素晴らしい大自然!!

このようなところに来たからには
家庭菜園やDIYなどを楽しむしかないではないですか。

ということで

ずぶの素人でしたが、
ホームセンターで電ドラとのこぎりを買って
DIYをはじめした。

最初に作った積み木箱です。

作りたいものを作る

最初のころは
とにかく自分が作りたいものを作っていました。

掲示板、テレビ台、ドールハウス…

要は自己満足です。

当然、他人からは評価はしてもらえない…

掲示板    ・・・ 私以外使わない
ドールハウス ・・・ 娘がほとんど遊ばない
箱      ・・・ 中に入れるものがない

でも、
続けることでわたしのスキルは確実に向上し、
こんなTV台を作れるようになりました。


でも
引き出しがかたくて、開かないんですよ

評価される喜び

続けていれば、そのうちこんなんも作れるようになりました。

ハロウィンの子供用の衣装です。
バックパックは取り外して、お菓子入れになるという優れもの!

この作品で
社宅のお父さんたちから絶大なる支持を受けました。

(ああ、つづけてよかった)

自己満足で作ったものが
他人から評価されるというのは大変すばらしいことです。

会社でも学校でも、なかなかそういうチャンスはないと思いますが、
DIYならそれが実現できます。

人は褒められることが何よりもうれしい。

自己満足から他者満足

そして他者が喜ぶようなものを作ることが
より一層の満足感を味わえることを知りました。

わたしの場合は奥さんが喜ぶようなものですね。

このころ、栃木から大阪に転勤し、マンションに移り住みました。

そこで、セルフリノベーションをはじめました。

でも、やっぱり完ぺきではないです。

隙間はあるし、歪んでいるし、寸法は間違うし、
でも
そんなところはあまり気にしなく良いのです。

自分が作り上げた自分だけの空間

それはこの世に一つしかない本当に貴重なものです。

DIYの良さを伝えたい

DIYって素晴らしいと思いませんか。よく衣食住っていうじゃないですか。

自分の生活する環境を自分の手で理想の状態に作り上げる。
料理と一緒で、下手でも心がこもっていれば
それだけで十分なんです。

まだDIYをやったことがない人に
ぜひこの良さをしっていただけるように
情報発信していきたいと思っています。

お願い

あなたの感想を聞かせください。
当ブログではDIYに必要な知識・情報を今後もアップしていく予定です。
要望・質問もお待ちしております。