料理本を収納。キッチンに設置する本棚!

好感度:★★★
難易度:★★
コスト:★★

こんにちは!
大手家電メーカーのサラリーマン。
趣味でDIYをやっているピロタです。

料理本をたくさーん持ってるあなた。
その本どこに収納していますか?

キッチンにあった方が当然便利ですよ。
でも、料理道具がいっぱいで本を置くスペースがないのでは?

本日はそんな悩みを解決する収納DIYを提案します。

料理本はどこに置くのが良いか?

キッチンの中は料理道具がいっぱいで本を置くスペースはない…

でも、

普通の本と同じ本棚だと、ちょっと見たいと思ったときに離れすぎ!

はい、そこで見つけました。
ちょうどよい場所!

ここです

カウンターキッチンの下に本棚を設置

カウンターキッチンの下です。ここならキッチンに近い。

さらにダイニングテーブルが近くにあるので、休憩するときに読む本なども収納できます。

おー、これは絶対に便利だ! これは作るしかない!

どんな本棚を作るか?

本棚に入れるモノを考えます。

まず、料理本。これは種類によってサイズがいろいろありますが、
大きくても新書くらいでしょう。

次に雑誌。くつろぐときに本棚に是非置いておきたいですね。

ということで、雑誌と料理本などを収納できるサイズにします。

本棚の完成

これが完成後の写真です。

キッチン完成
キッチン完成

やっぱりダイニングテーブルの横に本棚があるのは便利ですね!

お気に入りの本や買ってすぐの雑誌を置いておくと、
食後にコーヒーでも飲みながら読めるので。

そして、何よりデッドスペースを有効利用できるのが良いです!

収納DIYならではのメリットだと思います。

カウンターキッチンの人はぜひお試しください。

お願い

あなたの感想を聞かせください。
当ブログではDIYに必要な知識・情報を今後もアップしていく予定です。
要望・質問もお待ちしております。