ホームセンターで木材を買ったことがなく、不安に思っているあなた!

本日は、私が実践しているホームセンターでの木材の購入手順をお伝えします。

木材はDIYの中心となる材料です。ここで失敗をしてしまうと後がとても大変です。場合によっては、取り返しのつかないことに!

そうならないように、木材購入時に注意すべき4つの項目を覚えておいてください。

それでは購入手順を見ていきましょう!

1.ホームセンターに行く前に

買い物に行く前に次のことを事前に決めておきましょう

  • 必要な木材の寸法と員数
  • 使用する木材

寸法と員数については、下記を参照ください。

DIY初心者向け、棚の設計方法

では、ホームセンターに出発!

2.木材コーナーを探す

当たり前のことですが、初めての方は注意が必要です。

初心者の方にはパイン集成材というビニールで包装されたDIY用の板材を進めています。

このパイン集成材は、一般の建築資材(大工さんが買いそうなやつ)とは別のところに置いてあることが多いです。

建築資材はパイン集成材のように包装はされていません。値段もお安いです。ですが、反りがあったり、節が多かったりと問題があります。

ということで、ここで最初の注意すべき項目です。

注意① 初心者は建築資材を買わない

慣れてきたら買っても良いと思いますが、最初は手を出さないが無難です。

3.材料を選ぶ

建築資材以外の材料を選びましょう。

候補はパイン集成材以外にもいくつかありますが、設計の段階でどの材木を使うか決めておきましょう。

板のサイズは規格化されていて決まっています。

  • 長さ:600、910、1820
  • 幅:150、200、250、300、350、400、450
  • 厚み:9、12、15、18、25

ただし、店舗によって置いてある板が違います。

注意② 設計前にどのサイズがあるか事前確認

4.購入する

材木を選んだらレジに行きます。必ず購入時に材木カットを依頼してください!

順序としては、材料購入 ⇒ カット ⇒ カット代支払 です。

5.材料のカット

店員さんに必要寸法を伝えます。ここで注意です。

注意③ 無料アプリを使用(コーナンの場合)

コーナンではアプリをダウンロードすることで、10カットまで無料になるサービスがあります!ぜひ利用しましょう!!

カットする前にクーポンの画面を見せればOK。

カットが完了したら寸法をチェック。
そして

注意④ 端材を持ち帰る

重要です。端材はDIYを続けるのであれば、必ず持ち帰るようにしてくだい。

何かに使えます。

まとめ

ホームセンターで木材を購入する手順をまとめます。

  1. ホームセンターに行く前に寸法・材料を決めておく
  2. 木材コーナーを探す
  3. 材料を選ぶ
  4. 購入する
  5. カットする

注意点

  1. 初心者は建築資材を買わない
  2. 設計前にどのサイズがあるか事前確認
  3. 無料アプリを使用
  4. 端材は持ち帰る

お願い

あなたの感想を聞かせください。
当ブログではDIYに必要な知識・情報を今後もアップしていく予定です。
要望・質問もお待ちしております。